加工技術/設備紹介m

加工技術

高い技術力を駆使して、お客様の製品に最適な加工を施します。

配管機材のフランジなど、多種多様な部品やパーツを製造している林鉄工所では、下記の5種類の加工を行っております。削り代(送り量)の多さやスペースの問題から敬遠されがちな重切削、本加工の前工程である粗加工・全加工など、原材料からワンストップで製造可能です。粗加工のみのご依頼も受けておりますので、お気軽にご相談ください。

マシニング加工 マシニングセンターと呼ばれる工作機械で、切削加工を行います。図面データから作成した加工データに基づき、丸形や四角形が組み合わされた形を自動で製造することができます。
NC旋盤加工 刃物台の移動距離や送り速度を数値で指示できる、NC旋盤を用いた切削加工方法です。NC旋盤加工では、丸形のパーツの製造が可能です。もちろん、複雑な加工も実現いたします。
フライス加工 多数の切れ刃を持つフライスを使用した切削で、平面や側面、溝などを加工することができます。高い技術力のある林鉄工所なら、細かな部分の加工も的確に施すことが可能です。
ボール盤穴あけ加工 ボール盤を用いた穴あけ加工も、お気軽にご依頼ください。これまでに培った技術とノウハウを駆使し、穴の大小に関わらず、正確な位置に穴をあけるように心掛けております。
複雑旋盤加工 Y軸加工など、複雑な形状の切削加工も林鉄工所にお任せいただけます。精密さが求められる加工であっても、高品質を維持できるように努めておりますので、どうぞご相談ください。

加工技術

設備紹介

積極的に設備を導入することが、柔軟な対応力を生んでいます。

林鉄工所では、できるかぎり積極的な設備投資を行い、最新鋭の機械を導入するように心掛けております。なぜなら、いつまでも古くなった設備を使っていては、お客様にご満足いただける切削加工ができないためです。高品質かつ短納期の製造を可能にし、幅広い製品を生み出している、弊社自慢の設備の数々をご紹介いたします。

  • 設備名OKUMA LB3000 EX II

    OKUMA LB3000 EX II

  • 設備名NLX2500/700

    NLX2500/700

  • 設備名DMG MORI DMC 635 V ecoline

    DMG MORI DMC 635 V ecoline

  • 設備名OKUMA GENOS M560-V

    OKUMA GENOS M560-V

  • 設備名ハンディプローブ3次元測定器 XM1000

    ハンディプローブ3次元測定器 XM1000

NC旋盤 25台 マシニングセンター 11台 ボール盤 15台
汎用旋盤 3台 フライス 1台 NCフライス 1台

3次元測定器 1台

フォークリフト(2.5t) 2台 2tトラック 1台 敷地面積 500坪